就活のポイントについて

就職するために避けて取れないのが就活です。就活といっても、エントリーシートや履歴書の作成、筆記試験、面接試験と様々あり、それが人によっては何十社、何百社と続くのですから、1つ1つにかける時間は限られるのではないでしょうか。



さて、就活のポイントについてですが、結論から言いますと、「エントリーシート・履歴書」等の、面接前の事前準備段階でほぼ決まってしまいます。



最終的に面接で聞かれるのが「志望動機」と「自己PR」の2つに大きく分けられるのですが、履歴書等前段階時点で、この2つが見えてこない人が多いのです。

「志望動機」であれば、「○○社の○○という商品に惹かれたから」「○○社の○○に貢献したいと思ったから」等が多くの就活本でも挙げられていますが、「それはほかの会社でもできるのでは?」という内容を列記する就活生が多いように思えます。

その企業でないと達成できない!というポイントを何か探すことが重要です。

また、「自己PR」ですが、単に長所や短所を書く人がやはり多いです。
企業が知りたいのはその人の長所や短所でなく、その性質が企業にどう活かされるのか?なのです。
「自分は○○な性格で、○○が得意です」等に留まらず、「自分は○○な性格で、今までの経験で○○に役立ちました」「自分は○○が得意で、御社の○○に活かせます」等が書けると良いです。

平たく言えば、「この人と一緒に働きたい!」と相手にに思わせることができたなら、ほぼ勝利です。ここに記したポイントを念頭に置けば、勝率はあがっていくと思います。

就活の口コミから情報を集めましょう。